日本ユダヤ学会からのお知らせ

研究会・シンポジウムのお知らせはこちら


第15回学術大会の発表者を募集します

来る10月27日(土)に学習院女子大学において第15回学術大会を開催いたします。発表ご希望の方は、仮題と200字程度の要旨を7月15日(日)までにayaka.takei<アット>gakushuin.ac.jp(武井)宛にメールで送るか(件名に「学術大会発表希望」と記してください)、学会事務局宛にハガキで郵送してください。
 発表時間は発表者数によりますが、25分~30分の予定です。発表をお願いするかどうかの決定は理事会にご一任いただきます。7月28日の理事会で協議して申し込んだ方々にお知らせいたします。
 非会員の方も会員のご紹介があれば発表できますので、お心当たりの方がいらっしゃればお声をかけてくださるようお願いいたします。
                              

『ユダヤ・イスラエル研究』第33号の投稿申込みを受け付けます

 会誌『ユダヤ・イスラエル研究』第33号は来年3月末原稿締切、来年12月刊行の予定です。
 第33号に投稿ご希望の方は、「論文」等の種別と仮題をtaro_tsurumi<アット>yahoo.co.jp (鶴見)宛のメールか(件名に「『ユダヤ・イスラエル研究』投稿希望」と記してください)、学会事務局宛のハガキで本年12月末までにお申込みください。なお、掲載された論文は学術論文データベース(J-Stage)で公開の予定ですのでご了承ください。投稿を申し込まれた方には追ってより詳しい投稿規程をお送りします。

 投稿をお願いする原稿の種別と基本的な枚数(注と図表を含む。400字詰換算)は下記のとおりです。
     論文・・・・・50枚
     研究ノート、学会動向、旅行記など・・・・・30枚
     書評・・・・・10~20枚
     新刊紹介・・・・・4枚以内
 原稿の採否については査読のうえ編集委員会で決定させていただきます。


学会について
過去のお知らせ
会員の業績
『ユダヤ・イスラエル研究』
設立の趣意
学会規約
ヘブライ語表記方法
活動(本年度以前)